ゲーム

【あつ森】シリーズ初プレイでもガンガンハマれるその魅力をリポート!

nepia

WRITERnepia

ネピアです。 splatoon2、デュエプレをプレイ中です! RPGやカードゲーム系のゲームが好きなので、そのあたりのジャンルが多くなるかもしれません。

どーも!nepiaです!!
今回の記事は今最も勢いのあるゲームではないかと思われるこちら!!

あつまれ どうぶつの森

を、シリーズ初プレイしてみた僕が3日間プレイしてみて感じた面白いポイントを解説していこうと思います!
日付を飛ばしてゲーム内時間を早めることはしていないので、初めてゲーム内時間3日目までの時点での感想になりますことをご了承ください。

目次

  1. 無人島(ゲーム全体)の優しい雰囲気
  2. 子供の頃を思い出す!採集
  3. 家具や道具の作成
  4. 自分で洋服や模様を作れるマイデザイン

無人島(ゲーム全体)の優しい雰囲気

なんと言ってもまずはこのゲーム全体の雰囲気がいいですね!
無人島に移住してゼロから自分たちの住まいを作っていくので、ゆったりした時間が流れます。
ゲーム内に流れているBGMも、ゆったりとした時の流れを感じさせてくれるので、穏やかな気持ちでず〜っと遊んでいられます。
普段忙しい社会人の方も、このゲーム内だけでも穏やかな非日常を過ごしてみてはいいかがでしょうか。

子供の頃を思い出す!採集

無人島に生息する様々な生物、植物を採集できます。
果物や花は、それぞれの人によって決められているものしか採れないようになっているのですが、昆虫や魚は島ごとの違いはありません
フナやコイ、アゲハ蝶やモンシロチョウなどの有名な生き物はもちろん、ハンミョウやハナカマキリ、チョウザメなどの様々な生き物が登場しています!古代魚として有名なシーラカンスや猛毒で有名なタランチュラ等のレア生き物も登場します
昔近所の虫や魚を捕まえにいった経験のある方には懐かしく、都会育ちで自然にあまり触れる機会がなかった方には新鮮な体験ができる内容になっているのではないかと思います。

捕まえた生き物は換金したり、好きな生き物は部屋に飾ることもできます。

家具や道具の作成

ゲーム内でレシピを入手すると、生活を彩る家具や採集のための道具を作ることができるようになります。
レシピは、島の住人やたぬきち達からもらったり、風船に乗って飛んでくるプレゼントボックスや、海岸に流れ着いているメッセージボトルなどから入手することができます。
まだ3日目なのでこれからもたくさんのレシピが増えるようになると思うとワクワクしますねー!

自分で洋服や模様を作れるマイデザイン

個人的に一番ハマっちゃいそうなのはこの機能です。
ゲーム内のスマホアプリにある「マイデザイン」で、自分の好きな模様を地面などにプリントすることができます。
そして、マイルで交換できる「マイデザインPRO」を使えるようにすれば洋服や帽子まで自分好みにデザインできるようになります。
僕も好きなゲームの服を再現して作ってみたりしました。
本当に自由自在なデザインができるので、自分好みのデザインがしたい方などはオススメです!

いかがでしたか?
まだまだ僕もこれからのストーリーや作れるものなどが楽しみで仕方ありません!
明日には博物館と念願の橋がかかるので楽しみです!笑
それではこれで失礼します。

関連記事